とあるお宿の枇杷さん

とあるお宿の看板犬、ラブラドゥードルの枇杷さん。人と犬が大好きです。あとボールとフリスビーと実は猫も…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「高そうな犬だね~」

最近ちょっと暑いけどさわやかな日和が多いです。
私は基本的に夜ゆっくり枇杷のお散歩し、日中はじじ(義父)が軽く2回ほど枇杷の
お散歩にいってくれます。(大喜びで)
今日久々15時頃枇杷とご近所をお散歩したらとあるとこやの前におじさん三人が立ち話中。
視線を感じ(もちろん枇杷に)ていると
「高そうな犬だね~」と声をかけてこられました。




「そんなことはないです」とかる~く値段のことは流す私。
枇杷はとてもめずらしく高そうに見えるらしいのですが平たくいえば「雑種」
「ラブラドぅードル」=「ラブ×スタンダードプードル」
オーストラリアで盲導犬ようとしてアレルギーの人にも大丈夫なようにラブとスタンダードプードルをかけあわせたのが発祥です。
「オーストラリアラブラドゥードル」は毛並みも安定ししっかり存在していますがまだ品種として
認定されてなかったはず。犬辞典には載っていますが。でもこれは2年前の話だから
もう品種になってるのかな?
「オーストラリアラブラドゥードル」は枇杷を飼い始めた頃はお医者さんの奥さんが輸入代理という形で購入するしかなくお値段は30万~でした。
今はどこかで繁殖されてるブリーダーさんいらっしゃるのでしょうか?
「オーストラリアラブラドゥードル」は枇杷を買った2年前とある犬の雑誌に特集がくまれていました。
それをみて枇杷はどんな毛並みになるのかな?とぱぱ(主人)ととても枇杷の成長を楽しみに
していたものです。
枇杷の子供の頃は真っ黒でした。
毛並みのくりくり感はなかなかでなくて
「アイリィッシュウルフハウンドの子供ですか?」と何回もきかれました。
枇杷は血統書のあるラブとスタンダードプードルの掛け合わせのF1のラブラドゥードルです。
ばば(義母)には「血統書がないなんて!」と最初不評な枇杷でしたが今は
「こんなかっこいい子はなかなかいない」ととてもかわいがってくれてます。
残念ながらアレルギー指数が尋常ではないぱぱ(主人)はアトピーになってしまいましたが
それでもみんなに愛されている枇杷なのです。

biwa2.jpg


そうそう、日中のお散歩。
枇杷と日中歩くととても視線を感じ、またよく知らない人に声をかけられます。
今日は床屋の前のおじさんトリオ。
「高そうだね~」からはじまって「足が長いね」「賢い顔して」「いい子だいい子だ」と
ほめられまくって
「ほめていただいてありがとうございました。」とお礼を言ってその場を離れる私と枇杷。
まま(わたし)はたいへん気分がいいよ、枇杷…

その後は下校の小学生、中学生に遭遇。
「かわいい!」「何あの犬?」「足なが!」とすれ違いざまに言われました。
たまに元気に
「こんにちは!」と挨拶してくる子供達。かわいいもんだ~。
私、子供の頃って知らない人にちゃんと挨拶してたかな?と遠いことを想いつつ日中のお散歩も
たまにはいいもんだなぁ。と思いました。

biwa1.jpg


枇杷が一緒だからこそ感じられること、いっぱいです。



スポンサーサイト
  1. 2008/05/28(水) 01:14:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

jiro お久しぶり

ha9.jpg


今日はjiroに会いに行きました。
jiroは私の中学三年の時の担任の先生の愛犬です。
先日中学の同級生同士の結婚式がありその時に
友達が
「枇杷元気?」ってきくので 
「うん、元気。○○○先生と犬友になったよ」というとみんなびっくりしてました。
うちに枇杷がいなくて先生のうちにjiroがいなかったら間違いなく年賀状だけの
おつきあいで会うこともきっとなかったはず…
私の実家の母はけっこう自分がお世話になった中学の先生と仲良しで
母がお世話になった中学の家庭科の先生に習いに行って私が結婚する時に
ウエディングドレスを作ってくれたり
とある絵本館の館長になった中学の先生のところに孫を連れて遊びにいったり。
「なんでそんな大昔にお世話になった中学の先生に会いに行くのかな?」と思っていたけど
ちょっとしたきっかけがあれば何十年もあっていなくてもまた自然にあったりできるもんだな。と
実感しています。




jiroお久しぶり!

ha1.jpg


やっぱりこんなことになる枇杷とjiro

ha2.jpg


若いもんね~ぐるぐるじゃれて遊びたいよね~

ha3.jpg


暑いしのどかわいたね。

ha5.jpg


ねーねー、枇杷にもちょっと飲ませて。

ha4.jpg


いいよ。

ha8.jpg


先生のおうちの畑でできたいちご。
苺の季節になったんですね~。
おいしい、イチゴごちそうさまでした。

また遊ぼうね、jiro。

  1. 2008/05/21(水) 19:37:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

風きってます。

さわやかなお天気。
風を切る枇杷。




ka.jpg


ソファでまったり。
二人がけ枇杷でうまります。

ka4.jpg


ka3.jpg


ぱぱ(主人)になでられまくる枇杷。

ka5.jpg



ka6.jpg


そろそろ散髪しなきゃね~、枇杷。
  1. 2008/05/16(金) 08:40:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結婚式がありました。

先日久々友達の結婚式がありました。
着物をばば(義母)に着せてもらってるのをじぃーっとみる枇杷は
「今日は何かがちがいますね!」といった様子…
「お仕事だから」といいきかせてでかけました。
枇杷、「お仕事」というとしっぽのふりがぴたっととまります…
「枇杷はつれてってもらえないのね…」って顔になります。




幸せいっぱいで楽しい結婚式。
平和で仲良く暮らしてね。
でも同居だからかなり心配…
絶対いろいろあるよ。とみんなでとめたんだけど
「大丈夫!」とお嫁に行った友達。
みんなそう思って同居するんだよなぁ…
でもいろんなことがあるのが人生。二人で仲良く乗り越えていってね。お幸せに。

受付をしたので朝10時~でかけ2次会までいって夜10時に帰ってきました。
「枇杷いい子にしてたよ」とじじ&ばば。
でもやっぱり私がいいのかぴったりくっついてきた枇杷でした。

KE6.jpg


やっぱりままのひざまくらがいいんですぅ…(枇杷談)

KE5.jpg


あまり長いことお仕事にいかないでね、まま。
  1. 2008/05/13(火) 08:53:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月になりましたね~

早いものでもう5月ですね。
行楽日和の毎日でみなさまはどこにおでかけになるんでしょうか、GW。
私はうちが忙しく働きますよぉ~。
3,4日は観光のお客様で満室!
朝食に掃除に夕食に片付け…たまにだから頑張れる労働時間です。

枇杷には全くかまってあげれないので枇杷はお泊りにいきます。
去年は鼻の頭をすりむいて帰ってきました。
先生いわく、(パピー教室の先生でもありドックラン、ペットホテルのオーナーでもある)
「ドッグランに他の子で出るたびに私もでたい!とあばれてた」…
今年もそんな感じになるんでしょうか?

去年はちょっといい子になって帰ってきた枇杷でした。
今年もいい子になって帰ってくるのかな?
たまには「我慢」もしなきゃね!


実家のしろ



先日2回目ご来館のお客様が「しろちゃんにあいたい」とおっしゃいました。
というのは以前来られたときにしろと枇杷の写真を見られて
「しろちゃんかわいい!」と大絶賛。
しろは車が全くだめなので連れてくることができなかったので今回も写真で…

siro1.jpg


「おとうさんにそっくりね」(ソフトバンク)といわれました。
それ、最近とってもよく言われます!

枇杷はもちろん実家のしろもかわいいっていってもらえてうれしい私でした。

お帰りになる時枇杷をなでながら枇杷に「またくるね」といわれたお客様。
またのお越しをお待ちしております!

siro5.jpg


すっかり看板犬の枇杷でした。
  1. 2008/05/01(木) 08:16:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

枇杷まま

Author:枇杷まま
かわいいかわいい…となにげに見てたオークションのたくさんの子犬。その中でも美人な枇杷がとても気になる存在に。でもアトピーさんのだんなさんがいるので飼えるわけがない…そんな枇杷を調べるとアレルギーには大丈夫!とオーストラリアではメジャーなラブラドゥードルという犬ということとだんなさんの「飼うよ!」という入札により岡山から我が家にやってきた枇杷。それからいろいろなことがおこりつつ…枇杷は我が家のお姫様になりました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

アクセスカウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。